« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

初恋ですか?

初恋ですか?
つい先日バレンタインを迎えるに当たり聞いてみた母から娘への素朴な質問

Q『アオの一番好きな人は?』
A『カズキ!!』

Q『え?お父さん?』
(かぶりぎみに)
A『ちがう!!』

婆ちゃんちのチビカズの方でした。父さん残念。

なんでか聞いたら、いっぱい抱っこしてくれるからだそうです。

確かにチビカズは一杯抱っこしてくれてアオにとっても優しい。アオはそれを知っている。

アオがまだお腹の中にいる時に女の子だから産まれたら優しくてあげてねってチビカズと約束してたの覚えててくれてるのかも。

子供って意外と昔の約束覚えている。本当ありがたいな。最近婆ちゃんち遊びにいってもチビカズにベッタリで私は楽チン♪父さん残念♪。

なんとなく好きな人の答えが『父さん』じゃなくてよかった。母さん負けちゃった感が悲しいからね。

それとつい最近いきなりアオが積極的になりだし、保育園のお友達と恋人を通りこしてお父さんお母さんと呼びあう仲になったらしい。

お昼寝の時は子供(人形)を間に挟んで寝る仲にまでなったのに、その彼は最近他の女の子ともラブラブらしい。

その光景を目撃したアオは『お父さん・・・。』と呟いてたらしい。

2歳ですでに浮気を体験したアオは、最近他の男の子に大好きって抱っこされたらしい。(本人断)

保母さんから裏が取れてないので分からないけど取りあえず昼ドラびっくりのドロドロが繰り広げられている模様。面白い。

大きくったら桃太郎になるからご飯モリモリ食べんなんもんねって言ってていいのかアオさんよ。

直球勝負

最近、アオが何回か友達をくじいたり、噛んだりすることがあったと担任の先生から伝えられた。ちなみに、先生もくじかれたらしく、アオがくじった腕を見せられた。

話を聞けば、おもちゃを取られたり、思い通りにいかない時にやってるみたいだけど、だからといってそれはやっちゃあいけない。

人を叩いたりしちゃだめだよと教えてきてただけに、ショック。『うちの子がですか?』って感じだった。月齢的にやったりやられたりはたまにあったけど、ここ最近先生もさすがに目に余ったんだろうなという感じだった。

前にも書いていたけど本当に子は親を映す鏡。私がイライラして怒った時についつい頭をパチーンってやったりするのもよくなかったと反省。噛んだりくじったりという事以前に反射的に物理攻撃をしかけるのは、私の育て方のせいだろうなと思った。子供は悪いことをして叩かれるのと自分の思いが通らなくて叩いてしまうのをまだ区別できない。自分の間違った育て方の部分が跳ね返ってきたような気がした。

私はどっちかっていうと親にも兄ちゃんにも普通に叩かれて育ったけど、友達に手をあげるってことはなかったから、こんなに子供が自分を反映する生き物だとは思わなかった。

子供は、動物と一緒で悪いことをしたらその場で教えてあげないと、何がいけないのか解らない。でもアオさんは、それにすごくストレスを感じる子らしく、そうゆう雰囲気の時は目をしばしばさせる。先生に怒られた時もやっぱりするらしい。

先生の話を聞いて、どうしたものかと考えた。
アオはもう人の話を理解できる年齢だから、怒るんじゃなくて理解するまで教えてあげよう。そう思ったら、なんとなくショックが軽くなった。

それから、数日。全部言葉で、ゆっくりアオに解るように伝えた。
怒るんじゃなくて、教えてあげるようにした。
当り前のことだけど、改めてそうした。

いたずらをしたら、何でダメなのか。
急いでほしい時は、どうして急いでいるのか。
失敗したら、今度は失敗しないようにどう気をつけたらいいのか。
そして、友達に嫌な事をされたら、言葉で嫌だからやめてねと伝えるという事。

なんか、お互いに全くイライラしなくなった。
イライラを子供に与えたらイライラを返してくるし、優しさを与えたら優しさを返してくれる。
子供から変化球は返ってこない。全部自分の投げた球。
全部、まっすぐ返してくれるうちは、うちの子は素直ないい子だと思える今日この頃。

デトロイト

明文堂100円レンタルの日。
なぜか、借りなくては損という気分にかられてアオと2人でレンタルに。

アオがウロチョロして何でも持ってくるので、即決してレジへ・・・と思ったらレジ前のディスプレイ画面の前で釘付けになって立ち止まるアオ。

何かと思えば『デトロイトメタルシティ』のコーナー。

怖いものに反応したのかと思いきや、あんまりにも集中して観だしたので、会員証を新しく作る手続きをして会計をする間そのまま放置。その間ずーっとデトロイトに集中のアオ。これは本気だと感じ、私ちょっとも借りたかったけど、新作は残念なことに100円じゃなかった(ケチった)ので、また今度ねと約束して、1階へ。

1階に下りてすぐ『あっ!!』と何かを見つけて走っていったアオの先には
デトロイト
ここにも、あった。デトロイトコーナー。

アオのはまるツボと怖がるツボがいまいち解らない。
そして、この日着いて速攻アオちゃんコレにするって選んだDVD
『聖闘士聖矢』

もちろん却下しました。
そして、私一押しのドラえもんはアオに却下されました。
ドラえもんよりデトロイトメタルシティに夢中の2歳児ってどうなんでしょ?

ちなみに、最近『大きくなったら何になる?』と聞いたら、『鬼が島に鬼退治に行く』と言っていました。その時にはきび団子を作ってあげる約束をしました。

スキー場デビュー

土日の連休は友達とアオさん初のスキー場に行きました。
場所は妙高杉の原。

私は4年振り、父さんは5年振りのボード。
ゴンドラ一回滑るとすぐへばるので、交代で滑って丁度。
待っている間ははアオさんとちびっ子パークでソリ遊び。

この日は珍しく『抱っこ~』も言わずに、ちゃんと歩くアオ。
雪山を上るのは、結構つらいにもかかわらず、初のソリが面白かったらしく母さんと4・5回、父さんと10回ぐらい繰りかえしたらしい。

1_068









そして、動くとお腹がすくアオ(動かなくてもお腹がすくアオ)
ちょいとソフトクリームを食べ
再び雪遊び。
ちょいとクレープを食べ・・・。
再び雪遊びを繰り返していました。

一日中雪で遊んで食べてなかなか楽しかった模様。
そして、今回はみんなでコテージに宿泊。

ニコちゃんパパが万全の用意をしてくれた材料で鍋を作り大人は乾杯♪
ボードした後のビールのうまいこと♪

写真がないのが残念。ニコちゃんパパからのサービス。巨大たらばガニまで登場。
カニ大好きアオは、ずっとカニをさばいてくれているにこちゃんパパの横で『カッニ♪カッニ♪カッニ♪』コール。てゆうか、大人もみんなチョロチョロ、ソワソワ。
初の巨大カニ。絶品。年中行事になったらしいので来年もお願いします。 

この日はバレンタインディ。
アオも皆にチョコを一粒ずつ配りました。
(頑なに、チョコを渡しに行かなかった人数名アリ)
来月には3倍になって返ってくるからねと教えておきました。

まっこちゃんからアオの大好物じゃがりこ入りのお菓子袋をもらいました。

この日も一瞬しか寝ていないのに、夜中まで元気に飛び回るアオ。
楽しそうでよかった。遊び疲れて夜はぐっすり眠っていました。

次の日も、アオはちびっ子パークで待機。
2日目ともなると、すっかり家のようにリラックス。

スキー場でだらだらする父と娘。
まっこちゃんがゴンドラから目撃した情報によると、2人でだらだらしながらポテチも食べていた模様。

そして、1日目と同じ行動をしたいアオ。
スキー場に着いてすぐこっちに来い!!と連れていかれた先は・・・
ソフトクリームの店・・・。

昨日と同じお店のお姉さんに、またこの親子来た思われたにちがいない。

そして食後はポテチ・・・。




でもこの日も30分ぐらいの昼寝で、ずっと外で遊んでいたアオ。
しまいには、雪遊びに飽きてきたのか『アオちゃんちょっと仕事に行ってくるから、お母さんそこでちゃんとお利口さんで待っててね』と言ってどこかへ出かけ、『ただいまー』と帰ってきては、『また仕事に行かないと』って出かけて行く遊びをしだしました。

『どこに行くの?』と聞いたら『会社』だそうです。
なんだか、遊びに夢がないリアリズム現代っ子。

予想以上に2日間がっちりスキー場を満喫できてアオも楽しんでくれてよかったよかった。

アカアオ鬼

今年も節分は私の実家で豆をまいてきました。
アオは楽しみにしてたらしく、保育園へ迎えにいくと速効自作のお面を装着。

アオは悪さしなさそうな赤鬼。


ユウ太郎師匠は絶対悪さしそうな青鬼ドン。



コウちゃんはある意味恐怖ななまはげのような赤鬼をつくっていました。


毎年、鬼のお面をかぶった子供が『鬼はー外!!』って豆をまいている姿に疑問を感じます。我が家の鬼は、今年も外にでて行かないどころか、鬼のまま我が家に帰宅を果たしました。

そして、豆をまいて終了!!と思いきや、まいては拾い、まいては拾いをエンドレスで繰り返す子供達。アオに至ってはまいた豆をさりげなく食べながら拾う始末・・・。

豆まきも、クラッカー方式にしてみてはどうだろう?全部まきとれて片付け簡単みたいな。

お手伝いさん

区長をやってると毎月届けられる市の広報。
200部×何種類かの用紙を一部づつ綴る地味な作業。

アオはこの作業が嫌いじゃないらしく、広報が届くとニヤリshine
『アオちゃんもお手伝いするーup

なので、今月もお手伝いしてました。

何回かで、すぐ飽きてましたがね。

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ